忍者ブログ
u1skyの美少女ゲームレビュー
エロゲー、ギャルゲー等と呼ばれる美少女ゲームのレビューブログ。 自作DWIも公開してます。
『シキガミ』を応援しています!
このブログは『シキガミ』を全力応援しています。
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

全√クリア。CG・回想回収100% 宗次郎性転換パッチ未体験。
総時間 13時間

総合 7
キャラクター 7 音楽 7 シナリオ 7 システム 6

++キャラクター
俺的キャラクター順位
(坂崎さん)>(真紀先生)>小春>鼎>ゆのか>璃子>千鳥>(幸村)

出すぎず沈みすぎず良い塩梅のキャラクターばかりで良かったです。
べったり幼馴染、クーデレ?、ツンデレ?、妹、世間知らずお嬢様先輩と
ただ宗次郎のおっぱいはちょっとくどい設定すぎたかなとは思いますがw

++音楽
ボーカル曲は程よいバラード加減で良かったと思います。
クライマックスで流れる桜の咲く頃は結構グッときて○
BGMに関して言えばHOOK色が良い意味で出ていたかなと。

++システム
良くも悪くもHOOK。
セーブ・ロードはクイックはワンクリックでいけるが通常は右クリックしなくてはいけないのが難点。
タイトルへの戻り、ゲーム終了もセーブ・ロードタグ選択時には出ないので他のタグを選択してからでないとダメなのも難点。
スキップ速度は速くてよかったと思います。
選択肢も多いくらいなので。

よくわからんコインの王女。これはあってもなくてもよかったかなw
まだあまりおまけショートストーリーとかじゃんけんはやりこんでないのでよくわからんです。


++シナリオ
田舎の中の恋咲き祭りの話題を中心とした心温まるほんわかストーリーでまとまっていると思います。
が鼎√以外はあんまり祭り関係ないかなw
テキストは基本的には短いのでがっつりと目を見張る展開や読みまくるぞ~って事ではないですが最初に述べたようにほんわか出来ます。
笑える場所も多数あって起承転結もしっかりしているので安心して読めるかなと。
ただパロネタの出処が多岐に渡っていて全部分かる人はいないかなと。
分かるネタ、分からないネタが多数存在するので分からない所では頭の中に??が浮かぶのでそこがちょっと減点かな。
大体オプティック・ブラストはコアすぎると思うんだよw
PR

すみれ√以外クリア。CG・回想回収80%
プレイ時間 20時間

総評 6
キャラクター 5 音楽 6 シナリオ 7 システム 7

++キャラクター
俺的キャラクター順位
(要)>美奈都>仁乃>ゆずり>すみれ

ただ単に要がよかった。というだけかなぁ…
いいキャラとか悪いキャラというよりもキャラ付けを濃くしようとして失敗した感が強くてどうも受け入れられなかったみたいな…


++音楽
可もなく不可もなく。というより印象が薄かったかなぁ。
最近このパターンが多い気がするんだよね、音楽に関しては(^^;)


++システム
これも可もなく不可もなく。
目立ったバグもなく誤字脱字もそれほど感じられなかった。
オート速度もそれなりに速く良好。
セーブ数も十分だったと思う


++シナリオ
魔法物の読み物の中ではかなりのよさだったと思う。
起承転結がしっかりしてあって、主人公の位置づけやセブンの中で与えられていた課題等。
しっかりと練られていたと思う。(すみれに関してはまだ全く見てないけどw)
たまに無駄なイベントやトラブルを挟んでいて若干沈む場所もあるが基本は王道の流れに沿って動いていくのでよく分からないって事にはならないし、気持ちよく終わるのでプレイしていて苦痛を感じないと思う。
すごくひねった表現や物語ではないので初心者でもプレイしやすいのではないかと。

ボリュームはまぁおいといて、
香坂シナリオが出来たので満足!

で終わるかと思ったんだけど剣シナリオが思っていたより笑えてよかった。
というか普通実は女だったとかSF的展開で女になったという物語かと思ったら普通に男のまま物語が進行していくのはビビッた。
いや面白かったです。
そして佐和田シナリオも面白くて三人全員ハズれなしでした。

誤字脱字もほぼなくて通常のsignal heartと同じエンジンだけに穴もなくてよかった。

主題歌も明るくPOPでよかったと思う。
気づいたらさくらテイルのレビュー書くの放置してましたw
遠い記憶ほじくり返しながら書いてるので穴があるかもです(汗

全ルートクリア。CG・回想回収90%
総時間 30時間

総合 6
キャラクター 5 音楽 6 シナリオ 5 システム 7

++キャラクター
朋乃>みかげ>文月>リディ>郁子>凛子

凛子ファンの人すんませんwシナリオ自体めっちゃ飛ばしてしまった…
とりあえずキャタクター性はどういえばわかんないけど朋乃が一番面白かったんで。
実際には先生が一番いいキャラしてたような気がするんだけどこれいかに


++音楽
印象うっすい…
どんなだったかなw雰囲気にあってたようななかったような。
ボーカル曲もそんなに印象がw
レビューになってなくてすんません(汗


++システム
なんか妙なシステムあったな…なんちゃらデレシステム
あぁデフォルトデレシステム(通称DDS)
話のつながりがむちゃくちゃになるけど面白かった。
遊び心があってこれは凄く評価

黒タイツとニーソのくだりは途中からしつこく感じた

セーブ数とか誤字脱字とか覚えてないっす(マジすんません


++シナリオ
う~ん…キャッチコピーの「恋する少女は二度変わる」って事だったんだけど
ぶっちゃけ(ネタバレかもしれないけれど)あてはまるのがみかげだけっていうのが納得出来ない。
多少凛子はあてはまるかもしれないけれど他のキャラクターは変わるっていう程変わってない。
まぁ無理矢理あてはめようとすると全員変わっているといえば変わっている様な気もしないでもないけど

レビューとしてとってもしづらいシナリオ。というのも各キャラクターのシナリオの道筋がバラバラでとりあえず別世界の学園物ですとしか言いようが無い。それはそれで面白いのかもしれないんだけれど統一性がない分「これは!」っていうインパクトも薄い様に思えた。

一応情報として、朋乃の救済シナリオが無償で追加できる様になるそうです。

以下反転テキスト

特にないけど無理矢理あてはめた変化はこんなもんかなぁと

朋乃
男の振り→守銭奴→女

文月
寮母手伝い→ママ代わり→妻代わり

凛子
読書メガネ→メガネナシ→怪盗

リディ
貴族→わがまま貴族→中学生

みかげ
ずぼら幼馴染→強い風紀委員→アイドル

郁子
すまんwわかんないすw
全ルートクリア。CG・回想回収98%
総時間 40時間

総合 8
キャラクター 7 音楽 8 シナリオ 8 システム 7

++キャラクター
俺的キャラクター順位
無し(頭領が一番)

キャラクターが多数出現して何をどう言えばよいかは分からないけど皆が皆凄い味を出してた。
特に雪車町は凄いな。愚直すぎて逆にすがすがしいというかなんというか。
ウォルフとかはよく分からんけど。
絵も見やすくてツルギもカッコイイのが多くて良


++音楽
疼が凄くカッコイイ。
曲は舞台が舞台だけに和風っぽいのが多く雰囲気が出てて良かった。
まぁ基本が若干鬱っけがあったのでそういう曲が多かったがそれはそれでよいのかなぁと。
とりあえず疼最高。


++システム
超速スキップの速度上がったのかな?割かし快適だったと思う。
縦の文章が最初凄い違和感で読みづらかったが慣れてからは特に何も感じなくなった。
むしろ他のゲーム起動したときの違和感が凄いw
文章量が恐ろしく多いので疲れは要するが…

セーブ数は使い方によると思われる、選択肢ごとにセーブしてたらキリがないんで…
分岐が結構多い様なのでどうなのかなぁとは思うけど俺としてはセーブ数は気にならなかった

++シナリオ
ニトロプラス10周年記念作品という事だったけれどその名に恥じない作品になっていたと思う。
まぁこれぞ人を選ぶ作品!!って感じだったけれど俺は面白いと感じた。
グロ、鬱、時代背景と人を選ぶ要素が多いのが難点かもしれないけれど…
この部分で語りつくせるわけがない内容の濃さなのでなんとも言いがたいんでネタバレ含むんで以下の反転テキストで。

ここからネタバレ

とりあえずシナリオ的な部分で
一条
愚直までの正義、しかしこの作品においての正義は無いに等しい。しかしその正義を有ると信じて突き進む一条の物語と言った所なんだろうなぁと思うけど、最終的に善悪相殺の村正と正義を信じる一条の組み合わせは意外としか言いようが無かった。
それよりもどうなんだ?と思ったのは正宗。あれ馬鹿だろw
使い手の事を一切考えてないカラクリ設計といい正義を一方的にしか見てない愚直さ加減が馬鹿としか思えんw多分描写的に一番グロイシーンがあったのかなぁという√

香奈枝
生粋の復讐者。いや~壊れてるね。ただ俺としては一番好きなシナリオだった。有る意味一番鬱が強い√だとは思うんだけれどお互いがお互いを憎んで、お互いがお互いを尊重して、最終的に二人一緒に死ぬっていうこの鬱の安らぎみたいな物語が村正の中で一番の癒しを感じた気がする。
それよりも俺、香奈枝の演技力がもう少しどうにかならなかったのかなぁと…
後、ばぁさんのツルギってなんなんだろうね。あの手袋が装甲なのかな?

茶々丸
よく分からんwただ景明が虎轍を装甲する時の感じはすげーかっこよかった。
後は内容は一番薄かった気がする。


まぁ話全体が与太話すぎるというかなんというかw
ところで兜を割ったのは結局光じゃなくて景明なんだろうね。
後すげー疑問なんだが、結局光の父って菊池なのか景明なのかどっちかがいまだに判断が付かない。
年齢的に景明のはずはないし菊池の描写もあるから菊池が父なんだろうなぁと思うんだけど卿からあなたは父じゃなくて兄として生きなさいっていうあの文章はどう説明していいんだろう?訳が分からん。
後奪ったものを取り戻すやらなんやらで結局景明を奪い返すという物は結局景明が父?what?

エピローグ&村正
初めてほほえましい描写があったなぁと思ったら、雪車町のヤロウw
でも最終的には落ち着く所に落ち着いたのかなと思った。
後エピローグでの武帝ってやっぱり景明なのかな?とすれば最終的に正宗に挑まれた村正は勝ったんだろうね。まぁ神銀星号に勝った景明&村正が負けるとは思えんけど。その後善悪相殺で誰を殺したのかは気になるけど。
全ルートクリア・CG、回想回収100%
総時間 15時間

総合 6
キャラクター 8 音楽 7 シナリオ 6 システム 5


++キャラクター
俺的キャラクター順位
智沙>瑛>渚>ここね

基本的に全員甘えてくる。
桜川さんのツンデレ系は初めてだったけど結構あってた
青葉りんご…あんな声出るんだな…
割と好きな声優揃いで違和感もなくキャラクターは◎

++音楽
可もなく不可もなく
雰囲気にあっていてよかった
ボーカル曲は思っていたよりもノリのいいポップ~な感じでよかったと思う

++システム
とりあえず目立った所を…
・音声と文字の不一致(特に人物名等) … 例)音声:ここね 文字:天海
・状況と背景の不一致 … 例)管理人室で寝る→起きたら背景が渚の部屋
・もはや誤字とは言えない文字 … 例)許可証→委任状
※修正パッチでも出てあてて治ればシステムの評価5→7 総合6→7

スキップ機能は結構早く、選択肢がないのでセーブ数は多すぎるくらい
共通ルートが終わり、選ぶのは誰のルートを読むかというだけなので読み物系にあたる


++シナリオ
話自体は会話のテンポもよく、メリハリも利いていて面白かった。
終始飽きない話の作りでどのシナリオも満足出来た。
各キャラクターもしっかり活きていて主人公も割とハッキリしているので感情移入も出来た。

…んだけど個別ルートによる競合性というか設定の不一致がひどすぎる。
ある√では、はじめは料理そこそこ出来る…と書いていたのが別√ではあまり出来ないになっていたり
瑛は料理出来る…はずだったのに簡単な朝食しか作れないとかなってたり
渚は朝弱い…はずなのに他では全くそんな描写なかったり
ライターが違うとはいえそういう所の設定はきっちり合わせて欲しかった

一つ一つだけをかいつまんで取り上げるとかな~~~~り面白い。
全体としては矛盾点が気になる。


以下、恒例通り

とりあえず真雪ルート作ろうや…
なんでこうpurpleは気になるキャラをルートに入れないかね
2周目ガーネット&ミラ√未クリア。CG・回想回収65%
プレイ時間25時間

総合 7
キャラクター 6 音楽 9 シナリオ 8 システム 5


++キャラクター
俺的キャラクター順位
アリデッド>スピカ>沖>日下部>ミラ>ガーネット

すっきりしたCGで立ち絵はそこそこ。ただ俺の好みじゃないかな。
とりあえず個性が強いのは強いんだけどストーリーのせいもあるけどなんか釈然としないキャラ設定な気がしてならない。
ただ最後までやったらなんかアリデッドがやたらいとおしく感じたw


++音楽
とりあえず量が豊富。BGM43個、ボーカル曲6個はもはや脅威。
ってか大槻ケンヂさん何やってんのw
ただボーカル曲がとにかくいい感じで気に入った。


++システム
とにかく穴だらけ。
スキップその他もろもろマウスでやるには右クリック一々しないといけないし
キーボード操作は出来るけどそれもどのボタンか覚えるのめんどいし。
何よりも設定セーブロードスキップもろもろ操作した後に動くまで2秒くらいかかる。
超速スキップも次の選択肢までスパッと飛べばいいのに意外と遅い。
とりあえず操作性が悪かった。


++シナリオ
なんかトンデモ展開や超ご都合主義だったり釈然としない所もあった。
ただ話しの作りやその他もろもろちゃんと作られていてとにかく重い話の割に
がむしゃらにハッピーエンドに持っていったので終わりはスッキリ…したようなしてないような…


以下反転テキスト君

とにかくなんか釈然としない点。

アルマゲストがアリデッドのはずなのにスピカになったりガーネットになったりミラになったり。
でも結局はアリデッドがアルマゲストな訳で一周目なんかは結局なんだったのかがよくわからない。
それすらもアリデッドが紡いでいた物語としたら納得は出来るんだけど
んじゃガーネットシナリオでアルマゲスト見に行ったらガーネットの日記だったのはなんでだ??

んでアルマゲストがセカイを作るとして、んじゃ結局沖シナリオでそもそも悪魔になる前に沖消せばいいじゃん。とか思うんだけど、そうしなかったのはやっぱり良心の呵責か?一郎や二郎が邪魔するのも結局なんなの?とか思うんだけど…
しかもアリデッドは前世の記憶が残ってる物を排除するとか言ってたけどなんでだ?
心の底では早く主人公に迎えに来てほしかったとしたら、容姿ですぐ主人公だとわかると思うんだけど…
そういうのは結局最初からどうにかならなかったのか…
ってか佐草の存在って一体なんだったんだや。アリデッドが望む相手は主人公のはずで佐草にぐらついたのはなんぞや。
アリデッドの意思があるとしたらまぁ寂しかったからグラついて、でも結局主人公が忘れられずにやっぱり街を出る前に拒んだ…とでも言いたいのか?

しかも最後にアリデッドに会いに行った時いきなり記憶が戻ったのはなんでだ?そこで記憶が戻るのはもはやご都合主義以外のなんでもないと思うんだけど…

まぁ考えてみれば結局はアリデッド及び川嶋は主人公に好きでいてもらいたくて、迎えにきてほしくてっていう気持ちがあったから無限に主人公を送り込んでたともいえるけど…てか送り込んでたわけでもないのかな?
なんかもはやよくわからん…
Twitter
オススメランキング
レビューの総合点だけでなく記入後の付加点も加味した評価をS~Eで評価分け&ランキング形式で紹介
タイトルクリックでレビューページに飛びます。
評-評価点。全-全クリ済。レ-レビュー有。

タイトル
--神作品
BALRDSKYS
夜が来るS
--優作品
つよきすA+
車輪の国、向日葵の少女A+
AIRA
この青空に約束をA
G線上の魔王A
ウィーザーズクライマーA
るいは智を呼ぶA
真剣で私に恋しなさい!A
nega0A
失われた未来を求めてA
恋する乙女と守護の楯A-
パルフェA-
タペストリー 遥海A-
もしも明日が、晴れならばA-
KanonA-
Princess FrontierA-
--良作品
俺たちに翼はないB+
遥かに仰ぎ、麗しのB+
コミュ - 黒い竜と優しい王国 -B+
暁の護衛B+
うたてめぐりB+
装甲悪鬼村正B
スマガB
世界で一番NGな恋B
キサラギGOLD★STARB
あかね色に染まる坂B
ティンクルくるせいだーすB
Like a ButlerB
キミの声がきこえるB
青空の見える丘B
遊撃警艦パトベセルB
11eyesB
星空へ架かる橋B
さくらビットマップB
恋色空模様B
さくらさくらB
のーぱんつ!B
涼風のメルトB
さくらシュトラッセB
月染の枷鎖B
スズノネセブンB
ましろ色シンフォニーB
Signal HeartB
幼なじみは大統領B
さかあがりハリケーンB
ひだまりB-
夏ノ雨B-
メモリアB-
かみぱに!B-
明日の君と逢うためにB-
コンチェルトノートB-
キスと魔王と紅茶B-
--可作品
HoneyComingC+
オトメスマイルC+
ノストラダムスに聞いてみろC
さくらテイルC
てとてトライオンC
朝凪のアクアノーツC
普通じゃないッ!!C-
姫さまっ、お手柔らかにC-
--駄作品
明日はきっと、晴れますようにD+
夏空カナタD+
チアフル!D+
DistanceD+
PARA-SOLD
ラッキー×クロスD
----E
----E
----E
プロフィール
HN:
u1sky
年齢:
34
性別:
男性
自己紹介:
・好みの属性
ツンデレ、クーデレ、年上
・好みの声優
青山ゆかり、風音、かわしまりの、桜川未央
・好みのライター
丸戸史明、るーすぼーい、健速
・好みの絵師
和泉つばす、藤原々々
・好きなキャラ
カトレア、椰子なごみ
カウンター
応援バナー
Powered by : NINJA TOOLS  Designed by : u1sky
[PR]忍者ブログ/[PR]