忍者ブログ
u1skyの美少女ゲームレビュー
エロゲー、ギャルゲー等と呼ばれる美少女ゲームのレビューブログ。 自作DWIも公開してます。
『シキガミ』を応援しています!
このブログは『シキガミ』を全力応援しています。
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

全√クリア。CG・回想回収100%
プレイ時間 15時間

総評 6
キャラクター 6 音楽 7 シナリオ 6 システム 6

++キャラクター
俺的キャラクター順位
柚子姉>なずな>れんか

なんだかんだで個性のあるキャラクターが揃っていていいと思う。
ギャルゲーとしてのキャラのバランスは無いに等しいけどw
特に柚子姉に関しては(・∀・)イイネ!

++音楽
ボーカル曲は耳に残る感じ。メロディーとしては結構ゲームにあわせて妖艶な雰囲気を出していると思う。
BGMも邪魔をせずよかったと思う。
新規ブランドとしてはまずまずじゃないかなぁと思う。


++システム
今回少しいただけない部分があったのがシステム面。
まずオートモードのボイス無しの所が早さを設定してもめちゃくちゃ早く送られてしまう。
誤字脱字は気になる程ではなかったもののちらほら見かける事があった。
通常ページでページ送り、バックログ、オートモードのボタンしかなくセーブ、ロードその他もろもろは右クリックしないといけない。もちろんそれはそれでよいのだがスキップがCtrl押しっぱなし以外存在しないのはちょっと…
セーブ数とかはまず選択肢がないのであんなもんだろうね。


++シナリオ
第四章の途中までは面白かった。
というより少しのめりこむくらい読んだ。
若干不思議かつホラー的要素を含んでいるのでひぐらし的な感じをオマージュしたのかと思ったけどだいぶかけ離れているのでそれはそれで違うのかな?
どっちにしても最後の最後で尻すぼみ。
なんかあれだけテンションあげて読んでたのにもかかわらず最後にガクッとテンションダウン。
なぜあのシナリオ、あの流れで最後の最後でグダグダになるのか…
凄く惜しい、故に厳しめの6という事で。

PR
攻略ヒロイン√はクリア。トロフィー12個。CG・回想回収70%
現在プレイ時間 50時間

総合 7
キャラクター 8 音楽 7 シナリオ 6 システム 7

++キャラクター
俺的キャラクター順位
アゼル>>>>>>>>リア>聖沙>ロロット>ナナカ

絵は基本かわいらしい系。なんかアクの強いキャラクターが多いね。
聖沙は間違ったツンデレ系だし、ロロットはなんか鬱陶しい。
ヘレナやメリロットあたりは結構いい感じでした。
というよりアゼル√するまでキャラ評価6にしようと思ってたんだけどアゼル√のアゼルにやられた…


++音楽
ボーカル曲はあんまり好きになれなかったし通常の音楽も可もなく不可もなくて見所なし…
のはずだったんだけどバトル音楽はかなりかっこよくてバトル時には雰囲気出てる。

曲数も多いしボーカル曲も気に入る人ならば音楽もいい感じだと思う。


++システム
バトルシステムはかなり面白い。ただ初期位置がランダムなのでバトルで上を目指すなら運の要素がかなり強い。とはいえ色々考えながらやる必要があるので。
後難易度によっては普通に難しい。EASYでやると本当に適当でもクリアできるけどNORMALでも普通にこれ勝てるか?っていうバトルもちらほら。こういう難易度の高いゲームは面白いです。

問題はテキストの方。ボリュームがかなりあるのでスキップだけは心もとない。もうちょっとスパッとスキップ出来る機能が欲しかった。
誤字脱字はスキップを結構多用したんで把握してない。


++シナリオ
途中まで4にしてやろうかと思うくらいしんどかった。というよりあれだけの良い設定とボリュームなのに会話のテンポやキャラクターの間違った売り出しがどうにも耐えられなくてスキップを結構使ってしまった。
主人公のあまりの鈍感さは非常にイラだつし、ナナカ√なんか特に。まぁそれを認めてもいい人はいいだろうけどそれにしても会話のテンポが走りすぎ。
と思ったんだけどアゼル√がよかった。というよりアゼル√だけ言えば神と呼べなくもない。
聖沙√とナナカ√、ロロット√に関してはあまり受け付けなかった。

でも全体的な設定はとてもよくてしっかりした話作りになってると思う。
テキストとかの問題だろうね。同じ設定で違うシナリオライターが書いたらどうなるのかとても気になる所。
あ、アゼル√はそのままでいいけど。

コミュ発売まではしばらくこのゲーム続ける予定。


以下これからについてとか

アゼルいいね。クーデレっぽい感じがたまりません。
他の√のアゼルはほぼ完全悪役みたいな感じなんで可哀想でならない。

とりあえずボリュームが恐ろしい。
攻略ヒロインを全部クリアしたのにも関わらず回収しなくちゃいけないシナリオもあるし、トロフィー回収、トントロ完全破壊、和菓子回収、スウィーツ回収、ゼリー回収等でもう4周程必要になりそう。
後トロフィー回収のために必要なバトル条件やらなんやらも大変。GODとか出せるのか?
ことは√以外クリア。CG・回想回収80%
総時間 10時間

総合 5
キャラクター 6 音楽 6 シナリオ 5 システム 6


++キャラクター
俺的キャラクター順位
早輝>麗>オリオ>ことは

とりあえず言いたい。
絵が古臭い。とにかく古臭い。原画というより塗りの問題だとは思うんだがとにかく古臭い。後、目が常時ヤンデレ一歩手前みたいな感じで違和感が凄い。
まぁでも各話短いなりに人間の特徴を顕著に表す行動とか言葉とかで人となりは分かりやすかった


++音楽
無駄に多い。スマガレベルに楽曲が多い変わりにスマガ程のインパクトはない。
後はオリオ√でオリオがプロ級の歌声だ~とかなんとかで話が進んでいたけど普通に聞いたらあれ素人レベルの歌声だと思うんだが?


++システム
スキップは割と早い。セース数は選択肢がキャラクター一拓選べばよいだけなので多いくらい。
CG、SOUNDとかの鑑賞画面でINDEX検索してる感じの画面が地味にいただけない…
既読スキップなしにしてるにしてもその判定があるブロックごとなのか明らかな既読文章を飛ばしてくれないのが凄く面倒


++シナリオ
これを言うのもどうかな~と思ったんだがとりあえず一番思った事。王道を通り越して幼稚。後、短い。
だって麗のヤンデレ化くらいだぞ…俺の中でキタコレ状態になったの…
というか個別シナリオに入ろうが何だろうが道筋が同じで二人目で既に飽きる。
コーチ就任→キャラクターと親密度上げる→告白とえちー→脳梗塞発覚→ヒロインと主人公の葛藤→駅伝大会(主人公手術)→その後
基本この流れ。全部その流れ。故に話の流れが読みやすく飽きる。後駅伝終わってエピローグみたいなのに入るが全ての話に通じて短い上にそこで区切るか?という感じ。特に早輝√なんか「いやいやいや、、、、その後が大事だろううううう」みたいな終わり方で恐ろしく肩透かし。だったら目が覚めないほうがドラマチックな演出になっただろとか思うくらい。
と文句ばっかりになったが実際プレイすると涙する場面もあったりするかも。まぁお涙頂戴的シナリオなんで泣けるポイントはある。


以下必要はないと思うけど

妹√作ったらほぼ間違いなく妹√が一番感動すると思うんだけどなぁ…
早輝√時の妹の言葉なんかとか見たら分かると思うんだけど…
全ルートクリア。CG・回想回収100%
総時間 20時間

総合 6
キャラクター 6 音楽 7 シナリオ 5 システム 6


++キャラクター
俺的キャラクター順位
会長→夏海→鈴姫→手鞠

なんかみんな明るすぎてアクが強いキャラクター
鈴姫にいたっては眉毛が濃い
立ち絵的になんかみんなぽっちゃりに見える
人によるだろうが結構慣れないとうっとうしいと感じてしまう。

会長のしおらしさはガチ


++音楽
可もなく不可もなく。ボーカル曲は雰囲気にはあっているが単体としてみたらあまりいい曲ではないかなぁ。
学校のチャイムの音を模した様なBGMはなんか久しぶりにおお~っと思った。


++システム
セーブ数、スキップ速度共に特に違和感なくプレイ出来る。
トライオン時のオールグリーンがどうのってのは毎回毎回少し鬱陶しい。
途中重いポイントがいくつかあるかなぁ。

誤字脱字は気にならないが若干の脱字は発見。


++シナリオ
日常生活はドタバタしており、それなりには楽しめる。
だが共通部分が多いせいか二周目からは少しだれ気味になってしまうのが残念。
シナリオ的に常にトラブルばかりなので個別に入ってからのトラブルの見所が薄れてしまい盛り上がりにかけてしまうと思える。

以下、ほにゃらかぷ~


ちょっと待て、、、カササギ橋がかかるのが夏海√のみってどういう事だ?
どう考えても手鞠√でカササギ橋かかった方が感動すると思うんだが…
そして伏線回収しきれてなくてなんか期待はずれも多い事。

一番の困ったちゃんは芹菜攻略出来ない事。
どう考えても一番攻略したくなるキャラ設定だろ…
もしくはなずな先生を…
全ルートクリア。CG・回想回収100%
総時間 20時間

総合 7
キャラクター 7 音楽 7 シナリオ 8 システム 7

++キャラクター
俺的キャラクター順位
遥海>紗希>詩>ひかり>美那

というかこれ泣いた順番。
CGはかなり見やすく割りと万人受けする絵柄じゃないかな?結構好きな感じ。
自由奔放、典型的後輩、お嬢様、幼馴染、ツンデレ と割りと揃いもそろってという感じ。
お嬢様風音はちょっと違和感あるんだよね…
共通ルートの印象でぶっちぎりで一番だった美那は最終的にラストに…
これはシナリオのせいだな。
しかしツンデレとヤンデレの複合ゆかりはキャラクターとしての殺傷能力は凄いね。


++音楽
可もなく不可もなく。とりあえずは違和感のないゆったりとした曲やテンポのいい曲もあってよかった。
それよりもドタバタ時に流れるBGMの最初の出だしがドラグナーにしか聞こえん。


++システム
とりあえず噴出しシステムはとってもよかった。これは人の好みなんだろうけど。俺はかなり好き。
本当は8とか9とかつけたいくらい満足だったんだけどちょっと不満の部分が目だったので7。
スキップがかなり遅い。バックログが見づらい。ロードが長い等等。
ただ普通の立ち絵が割りとCG挟まなくても綺麗に見えたり噴出しシステムのおかげで単純な読み物と化さなかったのはポイント大きい。


++シナリオ
とにかく恐ろしい。泣きゲーというよりもはや泣かしゲー。
個別レビューで書いた遥海ルートがやっぱり一番の殺傷能力を秘めていたけど他のルートでも泣けた。
個別ルートで複数泣けるゲームはこれが始めてなのである意味恐ろしい…
とりあえず不満をいうなら共通ルートのけだるさ。
死亡確定のまま話が進むので重苦しくなく進んでいくのはかなり好感を持てたけど1話~7話まで完全同シナリオなのでスキップの遅さもあってか二周目三周目以降が割りと苦痛。
ただ個別ルートに入ると鬼シナリオに変化するので凄いね。
この構成が「もしらば」を彷彿とさせる。(まぁもしらばは明穂以外微妙だけど)


以下個別シナリオ感想

[遥海]
タイトルのタペストリーが一番大きいシナリオ。ハジメの死をきちんと書いてくれてる所なんか圧巻の一言。っていうか涙大放出。「生きてる」「生きる」事の凄さと大事さを教えてくれる素晴らしいシナリオだったと思う。後は個別レビュー参照。

[紗希]
こっちもハジメの死の間際まで書いてあってよかった。遥海程じゃないけどやっぱり泣いた。「死」を受け入れる心とか「大事な人の死」を考えさせるまたまた良いシナリオだった。
ってかエンディングの紗希モテすぎだろ…

[詩]
ぶっちゃけ第一印象はぶっちぎりケツだった詩さん。シナリオは途中まで割りと予想出来る三角関係とかそういう感じのだったし、ハジメの死もあっさりテキストで知らせてすっげー萎えた。
…と思いきや最後の最後で恐ろしい爆弾を投下してきた。
ハジメ…手紙と指輪は反則だろ。そりゃ泣くわ。
「友情」「人を好きになる」「大事な人に残す物」を考えさせられた。

[ひかり]
ある意味考える点は一番大きかった気がする。多分普通だったらヘタレ主人公の烙印押される様な行動と言動なのに絶対にヘタレとは言えない。ってか普通に考えたらそりゃ大事な人を悲しませる事になると思うし。
「気持ちの共有」とか「相手を思いやる気持ち」とか考えさせられたかな。

[美那]
唯一ハジメの死が書かれていないシナリオ。だからシナリオとしてはびりっけつなんだけど。
どうせなら書いてほしかった。それに死ぬのはハジメなのに話の重点が美那にあてられててちょっとな~って感じがした。ただタペストリーという題名、you will meet yourselfというサブタイトルの両方がしっかりあてられたシナリオはこれだと思う。
ってかツンデレと思ったらヤンデレまで襲ってきやがった。

全体を通して。
恋愛という観点からするとこういう過去を持った人って男でも女でも次の恋出来ないよね。
っていうか仮に出来たとしても他の人が絶対に心の中の一番に居座る事は出来ないと思う。
好きな人が死んだら好きって気持ちのまま心の中で生き続けると思う。
こういう世界観ってゲームだからだとかテレビだからだとか関係なく現実に起こりうると思うんだよね。
なんかとにかく色々考えさせられるゲームだった。
これだから美少女ゲームはやめられない。
ちょっと異例で遥海ルート単独レビュー
ネタバレを極力控えてはいます。

とりあえず最初に一言…

ばっかじゃねえええええええええの!?

題材からして泣かしにくるゲームだとは思ってたさ。
でも美那ルートはなんか面白かったけど拍子抜けの部分もあったんだわな。
んで遥海ルート…うん、泣かしにきたね。
最初から泣かしにくると思ってたから多分泣いたりはないだろうな~とか思ってたけど

これ泣くだろ!!!

最後の死ぬ間際の倒れた所でなんかヤバイとは思ったんだけど、
一人一人に語りかけるハジメの時にもうなんか弾けた。
もしらばの明穂の次くらいに泣いたシナリオな気がする。
うん、生死とか命の話ってシャレになんねぇ…

なんとなくオチが読めたりこうだろな~っていう予想してても
やっぱり涙は出ちゃうね…

生きてるってやっぱり凄い事なんだよな…と改めて感じさせるシナリオでした。
これから後三人ルート残ってるけどこれが一番泣けるシナリオだよなぁ…これよりひどいのあったら俺体もたんぞww
全ルート完了。CG・回想回収100%
総時間20時間

総合 5
キャラクター 5 音楽 5 シナリオ 5 システム 7

++キャラクター
俺的キャラクター順位
双葉>もみじ>ユリカ>美雪>梢

キャラクターは個性豊かでサブキャラクターは少なめ、浮いてるキャラもいないけど目立ったキャラもいない。取り立てて特筆するものもないかな。
部長ラヴィなくらい。の割りに順位低いのはまぁ声が微妙


++音楽
チアリーディングという事でそれっぽい音楽を期待しつつ…って微妙…
印象に残る事もなく可もなく不可もなく…


++システム
なんか戯画システムの割りに手抜いたんじゃね?と思う感じ。
それでも戯画システム…このシステムエンジンだけは凄いね。


++シナリオ
薄い。ただひたすらに薄い。共通√が多くて個別シナリオがとにかく薄い
言う事はそれだけ。
このゲームに関しては反転テキストも無し。
Twitter
オススメランキング
レビューの総合点だけでなく記入後の付加点も加味した評価をS~Eで評価分け&ランキング形式で紹介
タイトルクリックでレビューページに飛びます。
評-評価点。全-全クリ済。レ-レビュー有。

タイトル
--神作品
BALRDSKYS
夜が来るS
--優作品
つよきすA+
車輪の国、向日葵の少女A+
AIRA
この青空に約束をA
G線上の魔王A
ウィーザーズクライマーA
るいは智を呼ぶA
真剣で私に恋しなさい!A
nega0A
失われた未来を求めてA
恋する乙女と守護の楯A-
パルフェA-
タペストリー 遥海A-
もしも明日が、晴れならばA-
KanonA-
Princess FrontierA-
--良作品
俺たちに翼はないB+
遥かに仰ぎ、麗しのB+
コミュ - 黒い竜と優しい王国 -B+
暁の護衛B+
うたてめぐりB+
装甲悪鬼村正B
スマガB
世界で一番NGな恋B
キサラギGOLD★STARB
あかね色に染まる坂B
ティンクルくるせいだーすB
Like a ButlerB
キミの声がきこえるB
青空の見える丘B
遊撃警艦パトベセルB
11eyesB
星空へ架かる橋B
さくらビットマップB
恋色空模様B
さくらさくらB
のーぱんつ!B
涼風のメルトB
さくらシュトラッセB
月染の枷鎖B
スズノネセブンB
ましろ色シンフォニーB
Signal HeartB
幼なじみは大統領B
さかあがりハリケーンB
ひだまりB-
夏ノ雨B-
メモリアB-
かみぱに!B-
明日の君と逢うためにB-
コンチェルトノートB-
キスと魔王と紅茶B-
--可作品
HoneyComingC+
オトメスマイルC+
ノストラダムスに聞いてみろC
さくらテイルC
てとてトライオンC
朝凪のアクアノーツC
普通じゃないッ!!C-
姫さまっ、お手柔らかにC-
--駄作品
明日はきっと、晴れますようにD+
夏空カナタD+
チアフル!D+
DistanceD+
PARA-SOLD
ラッキー×クロスD
----E
----E
----E
プロフィール
HN:
u1sky
年齢:
35
性別:
男性
自己紹介:
・好みの属性
ツンデレ、クーデレ、年上
・好みの声優
青山ゆかり、風音、かわしまりの、桜川未央
・好みのライター
丸戸史明、るーすぼーい、健速
・好みの絵師
和泉つばす、藤原々々
・好きなキャラ
カトレア、椰子なごみ
カウンター
応援バナー
Powered by : NINJA TOOLS  Designed by : u1sky
[PR]忍者ブログ/[PR]