忍者ブログ
u1skyの美少女ゲームレビュー
エロゲー、ギャルゲー等と呼ばれる美少女ゲームのレビューブログ。 自作DWIも公開してます。
『シキガミ』を応援しています!
このブログは『シキガミ』を全力応援しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『普通じゃないッ!!』応援バナー

基本的には僕はキャラゲーや重厚ストーリー物が好きですがたまにこういうのもやります。
というか友人からの借り物ですがw

全ルート完了、CG・回想回収100%
総時間 7時間

総合 5
キャラクター 6 音楽 6 シナリオ 5 システム 5

++キャラクター
俺的キャラクター順位
琴子>仁美>紗耶香

うん、ぶっとびすぎて何を言っていいやらw
基本的にはアブノーマル性癖を持った人たちの集まりなのでどこをどうとっても評価しづらいですが紗耶香以外の2人は基本的にヤキモチを妬く感じなのが面白おかしく描かれていて不本意ながら少し萌える事が出来ます。
どう考えてもしおり姉が気に入らない。


++音楽
特にこれといって特筆事項なし。
良くも悪くもなく特徴がない。
主題歌に関してもまぁそれっぽいかなと。
新鮮味に欠ける感が多く感じられた。
 

++システム
とりあえず起動するために必要な環境づくりが多く単体としてのソフトとしては欠陥が多いかと。
また設定出来る事項も少なくゲームの作りとしては稚拙な感じがする。
さらにセーブ可能数は問題ないもののセーブ画面がみづらく一つの枠に5つしか出来ないためページ移動が大変になってしまうのも減点。
またシナリオ量が少なく一人あたり(ハーレム含め)3時間程度しかなくその半分が共通√になるため結局一人あたり1時間半でクリア出来てしまうという所も問題点。
 

++シナリオ
主人公が遠くにいってしまった姉を追い求めて違う学園に入学してくるところから始まる。
そこで出会うアブノーマルな性癖を持った女の子と出会いハチャメチャなエッチを楽しむというストーリー。

と、その割には最終的に恋人になって気持ちが高ぶると普通の恋人同士の純愛エッチになってしまうというのが減点。(ヒロインの嗜好は変わらないが)
さらに苦言を呈するとしおり姉を追って学園に入ったにも関わらずしおり姉√が存在しないという本末転倒な展開に。
個別に入ると他のキャラがほとんど出現せずヌキゲーというよりもただ単にイチャラブエッチに突入してしまう。
コンセプトの普通じゃないアブノーマルを楽しむとすれば序盤に思い切り楽しむのみとなってしまう。
ただしその序盤はアブノーマルな女性と通常嗜好の主人公のギャップがコミカルに描かれておりエッチシーンでも笑えるテキストになっているのがプラス。
後個人的に言えばふたなりキャラはいりませんw

PR

全ルート完了、CG・回想回収98%
総時間 20時間

総合 7
キャラクター 8 音楽 7 シナリオ 7 システム 6

++キャラクター
俺的キャラクター順位
陽菜>こより>伊吹>初>つむぎ>円佳

和泉つばすさんの絵ではないけれども涼香さんの絵もとても綺麗で見やすかった
妹キャラ的立場がないゲームも個人的に最高。というより久しぶりに出会った気がする。
さらに言うと幼馴染もいないかな?(一応それっぽい描写のあるキャラはいるけども)

感覚的に言えば初のスタンスが幼馴染っぽい立ち回りをするけれども幼馴染ではない。
伊吹が一応ツンデレになるのかなといった所。
こよりも多少ツンデレになるのかもしれないがどちらかというと騒がしい系かと。
つむぎはおっとりした年上要素。陽菜はクーデレか。
円佳は巫女&年下要素という事で。

今までのあかね色や青空に比べると少しキャラクターの個性が弱いかもしれないけれどもしっかりとした属性があってキャラクターの個性を掴みやすいという点では変わらず。
とても魅力のあるキャラばかりで良かった。
もっと付け加えるならば立ち絵のなに西と東海林のキャラの立ち方が異常すぎるw


++音楽
BGM曲がアレンジあわせて33曲 Vo曲が4曲
違和感なく雰囲気に溶け込んでいると思う。
というか今までのfengとあまり変わらない評価。

というか「乙女至上主義」ってなんだよw
何気に「YAMABIKO☆FIGHT」が気に入ってしまう。


++システム
常時バイノーラルというわけではなくエチシーン+囁き的な部分でバイノが使われている。
セーブ数は100個いけるのでまぁ大丈夫かと。

細かいバグがいくつかあった。
一部テキストとボイスが違った<修正パッチで直ります。
CGと立ち絵の服装が違うという部分があったので気になる。
バイノーラル優先のためかエチシーンでのBGMがないという所に違和感。
一番困るのが次の選択肢へスキップボタン。
あるのは嬉しい機能だけれども設定で既読のみスキップにしていてもこれをすると未読部分も含めて次の選択肢までスキップしてしまう箇所があるのが難点。
未読時も止まってくれる場所もあるのだがしない部分もあるので下手に使用出来ない。
他にも挙げればキリがないが細かい部分が多いだけなので普通にプレイして楽しむ分には問題ないかと。

全員の攻略が終わると最後のEDが今までのとは違うEDになります。


++シナリオ
空三部作の最後という事で作れこまれた世界観はいつもどおりといった所。
キャラクターの立ち回りがしっかりしていてとても良かった。
主人公のスタンスがしっかりしていて入り込みやすくシナリオの展開もとてもテンポが良かった。
各ヒロインとの絡みもしっかりしていて個別√に入ってもそのヒロインのみとの絡みにならずに他のヒロインとの絡みもほどよくあるのが好感が持てる。
エチシーンも各ヒロインに四、五回ずつと丁度良い回数。尺は少し長めだがよくまとまっていた。

ただし今までの作品に比べギャグ要素が薄かった感が強く笑えるというポイントはほとんどないかなと。
どちらかというとキャラ萌えに重点をおいているシナリオになっていると思う。

後個人的な話だが俺の性感帯である右後ろ首筋あたりからバイノでの声が聞こえるとゾクゾクして困ったw

 

全√クリア。CG・回想回収90%
プレイ時間 150時間

総評 10
キャラクター 8 音楽 10 シナリオ 10 システム 10

神作品入り

++キャラクター
俺的キャラクター順位
無し

強いてあげればというか千夏がかわいそう過ぎて同情の1位みたいな…
記憶遡行というか過去のキャラクターと現在のキャラクターが色々差異があって面白かった。
特に千夏なんかは変わりすぎていて元が同じといううまい書き分け方をしていたと思う。
逆に亜季はほぼ変化なしみたいで。
ただ現在の空の性格が少しつかみづらかったかなぁ。
真なんかはちょっと病み要素も見え隠れしててそれはそれで楽しめたと思う。


++音楽
とにかく量が多い。そしてそれらがうまくシーンに溶け込んでいてよかった。
ボーカル曲もDive1、Dive2共によかった。量は少ないけど。
片霧烈火さんとKOTOKOの起用という事もありまぁ鉄板だよね。
Dive2よりDive1のが曲がいいとか思ってたけどプレイしてたらjihad最高だわw


++システム
プラグインをMAXまでしてカスタムしていくとかな~りいい感じ。
特にシナリオチャートのジャンプはいいね。
まぁ条件分岐が結構あるんで条件分岐を自由に変化させれたら最高なんだろうけど
それはさすがに厳しいでしょwそれがなくてもあのシステムはいい。
誤字脱字とかあんだけのテキスト量でなかった様に思える(くらい少ない)
何よりもシステム面といえばバトルシステム。装備を組み合わせる楽しみもあるし、
バトルモードの楽しさもあるし、やりこみ要素というか難易度設定HARDにすると鬼の様に難しいんで
やりこみも出来るし言う事ないんじゃないかと。


++シナリオ
こんなレビューで語りつくせるシナリオじゃない。
とにかく全クリ推奨のシナリオ作りになっている。
にも関わらずそれぞれの√がとても面白くて単体でも充分楽しめる様になっている。
少し難しく書きすぎて混乱する文章もある様に思えたけれど一つ一つを読み解くと理解出来るし、
最終的な謎というかあぁなるほどってなるとよりこのゲームの面白みが増すと思う。

Dive1の全√クリア。
Dive2プレイ後にレビューしまふ。

難易度HARDの久利原直樹に勝てん…

++キャラクター
レイン萌えすぎる。
Dive2で隠し真ヒロイン扱いっぽい匂いのする空は今の所鬱陶しい性格しとるねw
Dive2の亜季の扱いがどうなるか期待

++音楽
メインテーマ最高にいいね。ハマった。
音楽数も多く全体的に好感触。Dive2の「jihad」もいいね
Restorationの方が個人的には好きやけど

++システム
BALDRシリーズは実は初めてやったんだけどこんなに面白かったんだな…
久しぶりにゲームパッド持ち出してやりこみ中
シナリオチャート、次選択肢までスキップ、戻り、CG回想音楽鑑賞すべて揃っていて恐ろしい高システム。
惜しむらくばSpecが厳しい事くらいやねw

++シナリオ
凄く面白い。千夏シナリオと菜ノ葉シナリオはイラっとする場面あったけどやっぱり面白かった。
Dive2にどうなるのか期待だなぁ

Dive2の出来によるけどこれは神作品入りしそうな予感さえする…

以下反転

まず空は特異点の向こうにいるって事は存在としては死んでないって事かな?クゥでなくてクゥである存在がいるって事は一応生きているんだろうね。
んで真はドミニオンの巫女だと思うんだけどどういうスタンスでドミニオンにいるんだろうね。
グレゴリー神父とは一回も戦ってないからdive2で戦う事になるとは思うけどそのグレゴリー神父と甲との関係性も気になる所やね。
全ルート、CG・回想回収100%
総時間 40時間

総合 8
キャラクター 8 音楽 7 シナリオ 8 システム 7

++キャラクター
俺的キャラクター順位
殿子>みやび>梓乃>美崎>栖香>邑那

個性あふれるキャラクターばかりで面白楽しく、またサブキャラクターも多く
かなり絡んできて違和感なくプレイ可能。
立ち絵も多く表情豊かな感じが伺える部分も○


++音楽
シナリオを邪魔せず楽しい所は楽しく、シリアスな部分はシリアスにと
雰囲気にもバッチリで立つ所を立たせ、落ち着く所を落ち着かせと悪くない塩梅だった。


++ システム
スキップも充実、セーブ数も問題なくこれといって不自由ないシステム。
ただ本校と分校のシナリオで選択しの多さが違うのでどちらもどちらといった感じ

選択肢次第で段階別に個別ルートに入る本校と
選択肢次第で別々に個別ルートに入る分校といった感じ。

どうせなら統一して欲しかったとは思う。


++シナリオ
とにかく本校シナリオと分校シナリオの主人公の設定が違いすぎてなんともいえない。
というかこの矛盾だけはなんとかして欲しかったのが事実。

とはいえどちらともかなりの良シナリオで甲乙つけ難い。
まぁ俺的には本校シナリオが良すぎて分校はいまひとつ。
本校シナリオはかなり良作。むしろ神作と言ってもさし支えない…んだけど分校が…


以下同文(なわけない)

[殿子]
最高。もう何もいえない。殿子の気持ちがとにかく響いて泣けてくる。
感情の表現が見事で好きな人のために身を引く、嫉妬、愛情と純愛物として必須のパターンを網羅し
プレイヤーに訴えかける感じがなんともたまらない。見事

[みやび]
かわいすぎる。ああーもぅ、何もかもこんちくしょー!

リーダルートキボンヌ

[梓乃]
なんかダーク…のはずなのに凄くほっこりしてしまうシナリオ。
なんともいえないんだけど、初回えちーがアブノーマルで凄いな…

分校略
全ルート。CG・回想回収100%
総時間 30時間くらい??

総合 6
キャラクター 7 音楽 7 シナリオ 6 システム 6

++キャラクター
俺的キャラクター順位
苺>>由馬≧(司)>朝陽>未央>クレア>麻里乃>こより>弘子

攻略出来ないサブキャラがとても良い雰囲気を出している。
ただ男性キャラがあまりに不憫…
個性もアクも強く多少キャラが浮いてる感じは否めないが皆純情
(一番年下のこよりが一番純情じゃないと思うんだがこれはどうなんだ?w)


++音楽
音楽は落ち着いた物から騒々しい物までそろっている。
雰囲気はシナリオにあっているが少し音楽の方が目立つ様な感じの部分もある。
とはいえキャラクターBGMがそれぞれにあっており好感触な印象を受ける


++システム
少し気に入らないのがおまけの音楽とCG、回想の一体化画面。
特に音楽がよく分からない。
オンリーワンモード何が目的なのかが見えない。
というか普通のモードだけで十分楽しめるので他のモードはなくして良いと思う。
スキップやオート、セーブ等のワンクリックボタンが分かりづらい

ただセーブ数やスキップ機能自体は充実いておりキーボード操作も出来るのでそちらを使えばグッド


++シナリオ
純愛学園物で恋愛授業なる講義のある学園に入学した主人公達という設定。
とにかくほとんどのキャラクターが純情&処女
まぁそれがウリなゲームなんだろうなぁという感じだが純情とウブといろいろあわさりすぎてどうなんだ?

ただドタバタな部分やシリアスな部分と起承転結はしっかりしている。
まぁ6なのは俺の好きなギャグやノリではなかったという点。人によっては7か8にはなる内容だと思う。


以下ネタバレあるかも?個人的感想

とにかくアナザーストーリーが楽しい一品。
むしろメインストーリーよりアナザー目的と言っても過言ではない。
むしろ苺ちゃんと司のシナリオが面白くて他のシナリオが微妙というかなんというか。
あ、七里はいいよ、うん、七里はね…なんせクーデレみたいなもんだしね、うん。

未央の性格が鬱陶しい…ってかあの仮面はギャグか??なんだ?怖いよぅぅぅ。

主人公は鈍感とかヘタレとかいう前に頭悪い…よなぁ…
全ルート完了、CG・回想回収100%
総時間 忘却

総合 7
キャラクター 9 音楽 7 シナリオ 7 システム 7

++キャラクター
俺的キャラクター順位
カトレア>>>>>>>その他

カトレアのカトレアによるカトレアためのゲーム
美少女ゲームでカトレア以上の存在は認めん


++音楽
舞台がカフェという事でそれにあった音楽でとても落ち着いていて良い。
シナリオとの相性もよく違和感もなくてかなり良い。

OPとEDが少し気に入らないくらい。


++システム
まだ少し戯画システムになっておらず惜しい感じ。
とはいえ最低限のシステムは備わっており苦痛もなくて良い。


++シナリオ
終始落ち着いた雰囲気でトラブルもがっつりといたトラブルというより日常に有り得るトラブルで
リアルな日常を切り取った感じ。
その中にある人の感情や人間関係が多少のドロドロも見せつついいドラマを見たと思わせる作り。

個別ルートに入るとかなりその人一本!な感じに突入するので少し残念な部分もあるが
それでもほぼ同じテンションで読み進める事が出来るので苦痛は覚えない。


以下ネタバレ

とにかくカトレアが最高。最高のツンデレ。
というか自分の中で揺ぎ無い全ゲーム中一位のキャラクター。
ツンデレ配分申し訳ない&金髪&ツインテールって…どストライクゥゥゥゥゥ

っていうか姉さんのブラコン度ひどすぎだろ…
Twitter
オススメランキング
レビューの総合点だけでなく記入後の付加点も加味した評価をS~Eで評価分け&ランキング形式で紹介
タイトルクリックでレビューページに飛びます。
評-評価点。全-全クリ済。レ-レビュー有。

タイトル
--神作品
BALRDSKYS
夜が来るS
--優作品
つよきすA+
車輪の国、向日葵の少女A+
AIRA
この青空に約束をA
G線上の魔王A
ウィーザーズクライマーA
るいは智を呼ぶA
真剣で私に恋しなさい!A
nega0A
失われた未来を求めてA
恋する乙女と守護の楯A-
パルフェA-
タペストリー 遥海A-
もしも明日が、晴れならばA-
KanonA-
Princess FrontierA-
--良作品
俺たちに翼はないB+
遥かに仰ぎ、麗しのB+
コミュ - 黒い竜と優しい王国 -B+
暁の護衛B+
うたてめぐりB+
装甲悪鬼村正B
スマガB
世界で一番NGな恋B
キサラギGOLD★STARB
あかね色に染まる坂B
ティンクルくるせいだーすB
Like a ButlerB
キミの声がきこえるB
青空の見える丘B
遊撃警艦パトベセルB
11eyesB
星空へ架かる橋B
さくらビットマップB
恋色空模様B
さくらさくらB
のーぱんつ!B
涼風のメルトB
さくらシュトラッセB
月染の枷鎖B
スズノネセブンB
ましろ色シンフォニーB
Signal HeartB
幼なじみは大統領B
さかあがりハリケーンB
ひだまりB-
夏ノ雨B-
メモリアB-
かみぱに!B-
明日の君と逢うためにB-
コンチェルトノートB-
キスと魔王と紅茶B-
--可作品
HoneyComingC+
オトメスマイルC+
ノストラダムスに聞いてみろC
さくらテイルC
てとてトライオンC
朝凪のアクアノーツC
普通じゃないッ!!C-
姫さまっ、お手柔らかにC-
--駄作品
明日はきっと、晴れますようにD+
夏空カナタD+
チアフル!D+
DistanceD+
PARA-SOLD
ラッキー×クロスD
----E
----E
----E
プロフィール
HN:
u1sky
年齢:
34
性別:
男性
自己紹介:
・好みの属性
ツンデレ、クーデレ、年上
・好みの声優
青山ゆかり、風音、かわしまりの、桜川未央
・好みのライター
丸戸史明、るーすぼーい、健速
・好みの絵師
和泉つばす、藤原々々
・好きなキャラ
カトレア、椰子なごみ
カウンター
応援バナー
Powered by : NINJA TOOLS  Designed by : u1sky
[PR]忍者ブログ/[PR]