忍者ブログ
u1skyの美少女ゲームレビュー
エロゲー、ギャルゲー等と呼ばれる美少女ゲームのレビューブログ。 自作DWIも公開してます。
『シキガミ』を応援しています!
このブログは『シキガミ』を全力応援しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私は常々発言している事だがツンデレが大好きである。
しかしこのツンデレというものにはかなりの曖昧さが含まれている。
というのもそもそも行動がツンデレというカテゴリに属されていたとしてもそこに萌えを導き出す事が出来なければそれはツンデレにはならないという奇妙な定義が存在している。(Wikipedia-ツンデレ参照)

さて話を本線に移すとする。
ツンデレとは大まかに言ってはいるが実の所ツンデレ自体も細分化されるサブカテゴリが存在する。
しかし大元の定義としてはツンツンしている所とデレデレしている所が混在している所にある。
つまりはツンデレ萌えとは言ってはいるが大元だけを見るとツンデレ萌え=ギャップ萌えになると言える。

そのギャップ萌えの最たるキャラクターは恐らくは「つよきすの椰子なごみ」であろうか?
(管理人がそこくらいしか思いつかなかったため他のキャラクターが出てこなかった事にはご了承下さい。)
つまりは始めはツンツンとしておりある時点から急激なデレっぷりを発揮する。
そこに最大のギャップ萌えを感じるという事である。
だが、ツンデレの有名なテンプレートといえば「別に○○の事なんか好きじゃないんだからねっ」であろう。
ツンツンしている事とデレデレしている事が混在しているのは確かではあるがそこには『裏では好きである』という確固たる真理を読み取る事で初めて萌えを感じる事が出来るというものである。
ここでは先に述べたある時点から急激にデレデレするという物ではなく「実はデレているのを隠すためにツンツン」というギャップである。
この最たるキャラクターは「パルフェの花鳥玲愛」であろうか?
ある意味この二つのツンデレは同じカテゴリに属されながらもある意味全く違ったギャップになっている。
同じツンデレという名前にも関わらず根元をたどると違う萌えになっているという不思議な物である。

最後にツンデレとはギャップ萌えであるという事を前提としたときクーデレもギャップ萌えである事は分かる。
他の巫女萌えや妹萌え等はそこに存在する確固たるキャラクターに萌えているという点でジャンルが違うとも考えられる。そのため妹+ツンデレ等という合わせ技が可能なのであろうと考察出来る。
PR
さて、更新しなさすぎるのも問題なので久しぶりに勝手にコラムを更新します。
だいぶ前に更新したランキングは好きな曲ランキングだったので今回はキャラにします。

まぁ1位2位は予想できそうですが悪しからずw

10位 雷堂苺 (HoneyComing)
苺ちゃんです。ゲームの評価は今ひとつだろうがなんだろうが苺ちゃんは外せません。
教師系の中で随一に萌える。そして随一に面白い。
大体年上スキーにとって苺ちゃんは最強でしょうよ。

9位 桐島レイン (BALDRSKY Dive1+Dive2+DiveX)
献身的で諭すような母性くすぐる感じ(まぁ同い年設定ですがね)。
そしてクールの中に常にあるデレ。
これもクーデレというのだろう。という意味合いでとても萌えはなくとも好きになれる。
そんなキャラ。

8位 アンジェリーナ・菜夏・シーウェル (ましろ色シンフォニー)
アンジェです~。
ということでましろ色シンフォニーからアンジェを。
さわがしい系に目覚め始めたきっかけをくれたキャラ。
出会ったのがこれなだけに他の騒がしい系の追随を許すはずもなく…

7位 鷹月殿子 (遥かに仰ぎ、麗しの)
俺の中でクーデレの至宝。
そしてストーリーからくる純粋な想いと嫉妬などなどなど。
物静かな立ち振る舞いから予想もできないあふれる気持ちを読み取った日にゃぁもう…

6位 白石なごみ (あかね色に染まる坂)
もっと上位でも良いんですがね。
とりあえずこんなに強烈なキャラは他に体験した事ないわ。
「なんですかもう」この口癖は今でも幻。
そして見た目にはないギャップ萌えを感じた。

5位 澤倉 美咲 (White Album)
さて、ランキングの中で最も古株。
というか初めて萌えを感じさせてくれたお姉さんですよ。
文字通りプレイ当初は彼女のが年上でしたしね。
とりあえず自分の中で絵が可愛かったんだよ。
その当時の印象のまま5位にランクイン。

4位 アリデッド (スマガ)
あくまでアリデッドで通します。有理ではないです。アリデッドです。
すれた感じもまたイイ。
とうかそれがイイ。ひかる姉さんの演技が自然でイイ!
とにかく全てイイ!
ベストキャラ オブ 年上。

3位 南条薫 (暁の護衛~罪深き終末論~)
全てがテキスト萌えによる設定萌えによる全ては薫のために。
うん、あれだけ光るキャラの中にいてかなりの萌えを発揮した薫をランクインさせないわけにはいかないでしょう。
男の振りをしながらヤキモチを妬く薫。この状況に萌えない男がいるだろうか、いやいない。

2位 椰子なごみ (つよきす)
ギャップの女王。至高のツンデレ。
もはやあのツンからデレへの差に敵うキャラは未だ存在せず。
従順になった時の可愛さったらもぅ…
そりゃレオが可愛いところに惚れる。
うん分かる分かるよ…

1位 花鳥玲愛 (パルフェ)
まぁ当然の1位。
ツンデレ好きーがカトレアの名前を挙げなかったらとりあえず俺はそいつを殴りに行く。
最高のツンデレ。ツンデレの配分、姿形、キャスト、いでたち。
どれを取ってもツンデレ。
そんな貴女が大好きです。
私は割りとアンチテーゼが好きだ。

「夢を諦めなければいつかは叶う。」等といった言葉があるが、実際にはそんな事はありえない。もちろん努力をする事で報われる事はあるだろうがそれが希望している事に対して報われる事は中々難しい者である。また努力するにも才能という物があるであろうし、むしろ最終的には運という物の存在が大きい。
そういう意味で私はかの様な言葉の無責任さを大いに嫌っている。
私としては「夢を諦めずに努力する事は大事ではあるが、夢を追い続ける事が必ずしも報われる物ではない。可能性の一つとして考えておくにとどめておくべきだ」というのが一番のリアリズムではないかと考えている。

さてゲームの話に移りたい。
ここ最近での主人公と言えば「鈍感」「誠実」「ヘタレ」「バカ正直」という主人公テンプレートみたいな物が多い。
特に物語進行上で「そうか、僕は○○の事が好きだったんだ─」と自分の気持ちを認識する瞬間というパターンもよく見かける。
所が私の場合の好きな主人公と言えば【まじこい】の『直江大和』であったり、【暁の護衛】の『朝霧海斗』であったり、【こんにゃく】の『星野航』だったりするわけだ。
どちらかというと「積極的」「敏感」「策士」な部類に入る。

私としてはここにアンチテーゼを感じずにはいられない。例としてあげた主人公はどちらかというと主人公補正が見受けられたり、超人的な部類かもしれない。
前者はどちらかというとプレイヤー自身の投影がしやすい現実的な主人公であると言える。
少し話を脱線させるが「鈍感」の部分で言えば、男は単純であるが故に勘違いをしやすく、逆にそれを意識するが故にこれは勘違いだと言い聞かせ、結局気持ちに気づかない。「誠実」とは、聞こえは良いが優しくありたいとか八方美人であったりする部分。「ヘタレ」は下心等、流されやすさだったりする。
後者はどうだろうか、大体の場合「こんな奴いねーよ」的な存在である。
さて話を戻させてもらうが、前者の場合は努力、トラブルを懸命に解決する等というイベントを経て最終的にハッピーエンドで終わるわけだが現実世界上ではそうそう上手くいくものではない。
しかし後者で言えば現実ではありえない完璧超人なわけなので全てをハッピーエンドになるであろうという帰結をすんなり受け入れる体制が既に備わっているのである。これをアンチテーゼと呼ぶのかどうかは分からないが私はあえてこれをアンチテーゼと呼びたいと思う。

余談としてアンチテーゼを抜きにしていえば、
前者は等身大の人物であるに対して、後者の主人公達はいわば、テレビの中でのアスリートであったり、夢を掴んでいる人であったりという成功者だ。
そのゲーム内の主人公に自身を投影してうたかたの夢をみさせてもらっているのが心地よいという意味で私はそういう主人公が好きなだけかもしれない。

u1sky

更新する内容なかったんで思いつきで印象に残ったりよく聴いてるゲームの音楽ランキング。

10位 「アマオト」 - アメサラサ
実はこのゲームやった事ないですw
ただこの曲は聴いた事あってすごくカッコヨクて好きなんですね。
後歌ってるDucaさんの曲は結構好きですね。

9位 「アイノコトバ」 - スマガ
ゲームの内容というよりも曲単体で割りと好きな曲で結構聴いてます。
しっとりとした曲調でなんか落ち着く感じがしますね。
やっぱりスマガは豊富なだけあってやっぱりいいです。

8位 「ふたり」 - タペストリー -you will meet yourself-
ぶっちゃけ8位でよかったのかなぁとランキングつけた後に思った。
なにせ何がいいかな~って聴いててこれ聴いたら涙出たしw
唯一涙でた曲です。8位なのはまぁ他のと総合してって感じですね。

7位 「内なる雨」 - コミュ -  黒い竜と優しい王国 -
超新作から入れました。というかまぁゲーム音楽じゃ最近これしか聴いてないんでw
聞き込んでいくとやっぱりいいですね。

6位 「武士」 - 真剣で私に恋しなさい
いや、アツいですね。これいれずいて何がランキングかとw
何度聴いたか分からないくらい聴きました。

5位 「TIME」 - 明日の君と逢うために
明日の君と逢うためにから「TIME」です。
曲調はポップなのにイントロとか間奏で結構変調のギターとかあってカッコイイんですよね。

4位 「さよならのかわりに」 - この青空に約束を
3位か4位かすげー悩んだ。
いや1位でもいいくらい好きなんですが、曲単体で考えて4位にしました。
でも今聞いても涙腺が少し緩むくらいいい曲です。

3位 「凪」 - もしも明日が晴れならば
何度聴いても明穂のシーンが脳裏に浮かんで来ますね。
もはやパブロフの犬状態で泣ける曲といえばこれかな~と思います。

2位 「宝物」 - るいは智を呼ぶ
この曲の最大のポイントは歌詞ですね。
ゲームの内容と凄くマッチしてて心にグッと来ます。

1位 「Close your eyes」 - G線上の魔王
文句なしの1位ですね。2位以下は結構悩んだんだけどこれは迷う事なく決定。
まぁゲームで流れてくるタイミングとかもバッチリだったしこの曲自体が最高ですね。
飽きずに何度も聴けるGame's Best of Musicな感じです。

さてお気づきかと思いますが、なんでAIR入ってないの?とw
はい、あれは飽きましたwそれにあの曲よりAIRだとBGMのが好きだったりするんで…
また暇な時に変なランキングしようかと思います~。

Twitter
オススメランキング
レビューの総合点だけでなく記入後の付加点も加味した評価をS~Eで評価分け&ランキング形式で紹介
タイトルクリックでレビューページに飛びます。
評-評価点。全-全クリ済。レ-レビュー有。

タイトル
--神作品
BALRDSKYS
夜が来るS
--優作品
つよきすA+
車輪の国、向日葵の少女A+
AIRA
この青空に約束をA
G線上の魔王A
ウィーザーズクライマーA
るいは智を呼ぶA
真剣で私に恋しなさい!A
nega0A
失われた未来を求めてA
恋する乙女と守護の楯A-
パルフェA-
タペストリー 遥海A-
もしも明日が、晴れならばA-
KanonA-
Princess FrontierA-
--良作品
俺たちに翼はないB+
遥かに仰ぎ、麗しのB+
コミュ - 黒い竜と優しい王国 -B+
暁の護衛B+
うたてめぐりB+
装甲悪鬼村正B
スマガB
世界で一番NGな恋B
キサラギGOLD★STARB
あかね色に染まる坂B
ティンクルくるせいだーすB
Like a ButlerB
キミの声がきこえるB
青空の見える丘B
遊撃警艦パトベセルB
11eyesB
星空へ架かる橋B
さくらビットマップB
恋色空模様B
さくらさくらB
のーぱんつ!B
涼風のメルトB
さくらシュトラッセB
月染の枷鎖B
スズノネセブンB
ましろ色シンフォニーB
Signal HeartB
幼なじみは大統領B
さかあがりハリケーンB
ひだまりB-
夏ノ雨B-
メモリアB-
かみぱに!B-
明日の君と逢うためにB-
コンチェルトノートB-
キスと魔王と紅茶B-
--可作品
HoneyComingC+
オトメスマイルC+
ノストラダムスに聞いてみろC
さくらテイルC
てとてトライオンC
朝凪のアクアノーツC
普通じゃないッ!!C-
姫さまっ、お手柔らかにC-
--駄作品
明日はきっと、晴れますようにD+
夏空カナタD+
チアフル!D+
DistanceD+
PARA-SOLD
ラッキー×クロスD
----E
----E
----E
プロフィール
HN:
u1sky
年齢:
34
性別:
男性
自己紹介:
・好みの属性
ツンデレ、クーデレ、年上
・好みの声優
青山ゆかり、風音、かわしまりの、桜川未央
・好みのライター
丸戸史明、るーすぼーい、健速
・好みの絵師
和泉つばす、藤原々々
・好きなキャラ
カトレア、椰子なごみ
カウンター
応援バナー
Powered by : NINJA TOOLS  Designed by : u1sky
[PR]忍者ブログ/[PR]