忍者ブログ
u1skyの美少女ゲームレビュー
エロゲー、ギャルゲー等と呼ばれる美少女ゲームのレビューブログ。 自作DWIも公開してます。
『シキガミ』を応援しています!
このブログは『シキガミ』を全力応援しています。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新作入手状況
・キサラギGOLD★STAR
・恋神-ラブカミ-

ヲタ友達が普通じゃないっを購入してたので借りれたら借りるかも。
まぁどうなるか分からないですが。

現状報告
・キサラギGOLD★STAR (プレイ中)
攻略予定順序は(翼→いちか→命→沙弥)
・恋神-ラブカミ- (インスコ済)


キサラギ途中感想。
まだ翼√途中ですが可愛すぎるっ!
いちいちブラックモードに入ってのモノローグが楽しくいい!
どのようになるかは分かりませんが購入して良かった!
恋チョコの評判も良いみたいですね。気になるけどとりあえず今はキサラギをををを!


そういえば応援バナーの張り替えを行いました。
アザナエルと少交女の応援バナーないのかなぁ…
まぁもうちょっと様変わりしたいんですがPULLTOPさんのサーバーが落ちているのかラブカミの方をどうにも出来ないのでしばらく様子見ですかね。
PR
私は常々発言している事だがツンデレが大好きである。
しかしこのツンデレというものにはかなりの曖昧さが含まれている。
というのもそもそも行動がツンデレというカテゴリに属されていたとしてもそこに萌えを導き出す事が出来なければそれはツンデレにはならないという奇妙な定義が存在している。(Wikipedia-ツンデレ参照)

さて話を本線に移すとする。
ツンデレとは大まかに言ってはいるが実の所ツンデレ自体も細分化されるサブカテゴリが存在する。
しかし大元の定義としてはツンツンしている所とデレデレしている所が混在している所にある。
つまりはツンデレ萌えとは言ってはいるが大元だけを見るとツンデレ萌え=ギャップ萌えになると言える。

そのギャップ萌えの最たるキャラクターは恐らくは「つよきすの椰子なごみ」であろうか?
(管理人がそこくらいしか思いつかなかったため他のキャラクターが出てこなかった事にはご了承下さい。)
つまりは始めはツンツンとしておりある時点から急激なデレっぷりを発揮する。
そこに最大のギャップ萌えを感じるという事である。
だが、ツンデレの有名なテンプレートといえば「別に○○の事なんか好きじゃないんだからねっ」であろう。
ツンツンしている事とデレデレしている事が混在しているのは確かではあるがそこには『裏では好きである』という確固たる真理を読み取る事で初めて萌えを感じる事が出来るというものである。
ここでは先に述べたある時点から急激にデレデレするという物ではなく「実はデレているのを隠すためにツンツン」というギャップである。
この最たるキャラクターは「パルフェの花鳥玲愛」であろうか?
ある意味この二つのツンデレは同じカテゴリに属されながらもある意味全く違ったギャップになっている。
同じツンデレという名前にも関わらず根元をたどると違う萌えになっているという不思議な物である。

最後にツンデレとはギャップ萌えであるという事を前提としたときクーデレもギャップ萌えである事は分かる。
他の巫女萌えや妹萌え等はそこに存在する確固たるキャラクターに萌えているという点でジャンルが違うとも考えられる。そのため妹+ツンデレ等という合わせ技が可能なのであろうと考察出来る。
なんとなくレビューラジオやりました。
第三回放送です。
編集やエンコードの段階でノイズが混ざってます。
今回は前回に負けず劣らずぐだぐだやってます。
再生するためにはニコニコ動画のアカウントが必要です。






次回放送でのレビューソフトは涼風のメルトです。
次回放送予定日は11月4日予定です。
よろしければ最後までお付き合い下さい。

今月の新作まで後3日ですね~。
さてさて現在涼風のメルトは本編まで全員攻略済みです。
ただし絆語りがナズナ以外全員残っている事と土地神様の話がまだですのでもう少しですかね。
新作発売までには攻略が終了しそうです。良かった。

というか今日辺りからめっきり寒くなりましたね。
なんか外出ても風が強くて肌寒くてブルブル震えてる次第ですよ。
皆さんも風邪等ひかぬように万全の対策を練っていきましょうね。
というか俺とかは思いっきり風邪を引いて仕事を休んでゲームやってたいんだけどなぁw
まぁ休んだら休んだ分皆勤手当てが出ないのでそれはそれで痛いよなぁ…

タバコの値上がりが予想以上に財布の痛手になっているu1skyです。
今現時点で財布の中身ではタバコが購入出来ません。悲しいっす。
という事で望まない禁煙をせざるを得ないという状態です。

第三回萌えサミの収録が終了しました。
公開自体は28日ですのでしばしのお待ちを。
後4日でゲームが発売になります。
とりあえずラブカミとキサラギが楽しみで仕方ありませんが、積みゲーの消化もしないといけませんね…。

そろそろブログのデザインも飽きてきたなぁ…何かイメージチェンジをしようかなと考え中ですが今以上にまとまったデザインを思いつきません。
まぁ一番やりたいのはタイトルの一枚絵みたいなのが欲しいかなと。
まぁそういう絵を描く才能がないので描けないのが残念ですが。

あぁ昔漫画家になりたかった自分はどこにいったのか(笑)

次回萌えサミの放送予定を11月4日にしていましたが10月28日に第三回を放送いたします。
ただし涼風のメルトは予定通り11月4日放送分でレビューいたします。
28日ではとりとめもないフリートークとレビューを適当にしていくだらだらラジオを放送する予定です。

それはそうと本日母校の大学から同窓会の封筒が届きました。
まぁ行きませんがね。
そもそも大学の同窓会とか学部学科が細分化しすぎていて行ったところで知った顔なんか全くいないっていう状況が目に見えて分かるというのに、そもそも参加したところで大学の場合は研究紹介とかしたりするので研究職にでも就職していない限りは眠くなること請け合いというなんとも悲しい催しだと思うわけですよ。
誰がいくんだろ?

まぁ僕の場合は大学に関わらず中学も高校も公式に開催された同窓会には参加しませんけどね。
内輪で仲のよい友達と個人的に開催する同窓会等には行きますが公式開催はろくな奴は来ないし基本人見知りするんであんまり参加して良い気分になる気が全くしないというね。

まぁどうでもいい話でした。
あ、これラジオで喋ればよかったかも(笑)

全ルート完了、CG・回想回収98%
総時間 20時間

総合 7
キャラクター 8 音楽 7 シナリオ 7 システム 6

++キャラクター
俺的キャラクター順位
陽菜>こより>伊吹>初>つむぎ>円佳

和泉つばすさんの絵ではないけれども涼香さんの絵もとても綺麗で見やすかった
妹キャラ的立場がないゲームも個人的に最高。というより久しぶりに出会った気がする。
さらに言うと幼馴染もいないかな?(一応それっぽい描写のあるキャラはいるけども)

感覚的に言えば初のスタンスが幼馴染っぽい立ち回りをするけれども幼馴染ではない。
伊吹が一応ツンデレになるのかなといった所。
こよりも多少ツンデレになるのかもしれないがどちらかというと騒がしい系かと。
つむぎはおっとりした年上要素。陽菜はクーデレか。
円佳は巫女&年下要素という事で。

今までのあかね色や青空に比べると少しキャラクターの個性が弱いかもしれないけれどもしっかりとした属性があってキャラクターの個性を掴みやすいという点では変わらず。
とても魅力のあるキャラばかりで良かった。
もっと付け加えるならば立ち絵のなに西と東海林のキャラの立ち方が異常すぎるw


++音楽
BGM曲がアレンジあわせて33曲 Vo曲が4曲
違和感なく雰囲気に溶け込んでいると思う。
というか今までのfengとあまり変わらない評価。

というか「乙女至上主義」ってなんだよw
何気に「YAMABIKO☆FIGHT」が気に入ってしまう。


++システム
常時バイノーラルというわけではなくエチシーン+囁き的な部分でバイノが使われている。
セーブ数は100個いけるのでまぁ大丈夫かと。

細かいバグがいくつかあった。
一部テキストとボイスが違った<修正パッチで直ります。
CGと立ち絵の服装が違うという部分があったので気になる。
バイノーラル優先のためかエチシーンでのBGMがないという所に違和感。
一番困るのが次の選択肢へスキップボタン。
あるのは嬉しい機能だけれども設定で既読のみスキップにしていてもこれをすると未読部分も含めて次の選択肢までスキップしてしまう箇所があるのが難点。
未読時も止まってくれる場所もあるのだがしない部分もあるので下手に使用出来ない。
他にも挙げればキリがないが細かい部分が多いだけなので普通にプレイして楽しむ分には問題ないかと。

全員の攻略が終わると最後のEDが今までのとは違うEDになります。


++シナリオ
空三部作の最後という事で作れこまれた世界観はいつもどおりといった所。
キャラクターの立ち回りがしっかりしていてとても良かった。
主人公のスタンスがしっかりしていて入り込みやすくシナリオの展開もとてもテンポが良かった。
各ヒロインとの絡みもしっかりしていて個別√に入ってもそのヒロインのみとの絡みにならずに他のヒロインとの絡みもほどよくあるのが好感が持てる。
エチシーンも各ヒロインに四、五回ずつと丁度良い回数。尺は少し長めだがよくまとまっていた。

ただし今までの作品に比べギャグ要素が薄かった感が強く笑えるというポイントはほとんどないかなと。
どちらかというとキャラ萌えに重点をおいているシナリオになっていると思う。

後個人的な話だが俺の性感帯である右後ろ首筋あたりからバイノでの声が聞こえるとゾクゾクして困ったw

 

Twitter
オススメランキング
レビューの総合点だけでなく記入後の付加点も加味した評価をS~Eで評価分け&ランキング形式で紹介
タイトルクリックでレビューページに飛びます。
評-評価点。全-全クリ済。レ-レビュー有。

タイトル
--神作品
BALRDSKYS
夜が来るS
--優作品
つよきすA+
車輪の国、向日葵の少女A+
AIRA
この青空に約束をA
G線上の魔王A
ウィーザーズクライマーA
るいは智を呼ぶA
真剣で私に恋しなさい!A
nega0A
失われた未来を求めてA
恋する乙女と守護の楯A-
パルフェA-
タペストリー 遥海A-
もしも明日が、晴れならばA-
KanonA-
Princess FrontierA-
--良作品
俺たちに翼はないB+
遥かに仰ぎ、麗しのB+
コミュ - 黒い竜と優しい王国 -B+
暁の護衛B+
うたてめぐりB+
装甲悪鬼村正B
スマガB
世界で一番NGな恋B
キサラギGOLD★STARB
あかね色に染まる坂B
ティンクルくるせいだーすB
Like a ButlerB
キミの声がきこえるB
青空の見える丘B
遊撃警艦パトベセルB
11eyesB
星空へ架かる橋B
さくらビットマップB
恋色空模様B
さくらさくらB
のーぱんつ!B
涼風のメルトB
さくらシュトラッセB
月染の枷鎖B
スズノネセブンB
ましろ色シンフォニーB
Signal HeartB
幼なじみは大統領B
さかあがりハリケーンB
ひだまりB-
夏ノ雨B-
メモリアB-
かみぱに!B-
明日の君と逢うためにB-
コンチェルトノートB-
キスと魔王と紅茶B-
--可作品
HoneyComingC+
オトメスマイルC+
ノストラダムスに聞いてみろC
さくらテイルC
てとてトライオンC
朝凪のアクアノーツC
普通じゃないッ!!C-
姫さまっ、お手柔らかにC-
--駄作品
明日はきっと、晴れますようにD+
夏空カナタD+
チアフル!D+
DistanceD+
PARA-SOLD
ラッキー×クロスD
----E
----E
----E
プロフィール
HN:
u1sky
年齢:
34
性別:
男性
自己紹介:
・好みの属性
ツンデレ、クーデレ、年上
・好みの声優
青山ゆかり、風音、かわしまりの、桜川未央
・好みのライター
丸戸史明、るーすぼーい、健速
・好みの絵師
和泉つばす、藤原々々
・好きなキャラ
カトレア、椰子なごみ
カウンター
応援バナー
Powered by : NINJA TOOLS  Designed by : u1sky
[PR]忍者ブログ/[PR]